こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2005年09月

夢の話。

久しぶりに、夢を見ました、3日前。
ずいぶん、夢とはご無沙汰だったのだけど。いや、見ているのだろうけれど、憶えていない。
PCをはじめてから顕著だったので、電脳に夢を吸い取られたのかと思っていた。

熊本へ行く電車の中で、長谷川雄一さんの夢の話の本を、ずっと読んでいたせいかもしれない。「どうしてこんな展開になるの!」(夢とは荒唐無稽なものだが)と抱腹絶倒で、こんなバラエティーにあふれた、たのしい夢がみられたらいいなあ・・・と思っていた。

夢の内容というと、
ある詩のイベントで、知り合いの、ぼて猫のように頼りがいのある詩人さんが、なぜか、シタール(インドの楽器ね)を弾いているのだ。その演奏が、めちゃめちゃ素晴らしい!ドキドキ大拍手

ぴよ??ん、びよ??んん、と果てしなく快感につつまれ、「ああ、○○さん、こんなかくし芸があったのね・・・」と夢見ごこち。

と、いつのまにか出番が(出演者だったのね)せまっていて、ある方に「次ですよ」とたしなめられる。
しかーーし!詠むはずの詩も何も、原稿もなければ、頭のなかにもない!
おまけに、なぜか下着一枚の、超恥ずかしい格好で・・・困った
(私は、ろくな格好をしていない夢をよく見る。なにか問題が?!)

あれ?!どうしましょ・・・皆の前であたふたしてるところで、、覚めた。

あられもない格好というのはどうかとおもうけど、シタールはやたら気持ちよかった。もしかしてご本人本当に、得意だったりして。

ここ数日、ほんわかと幸せ気分が続いてるせいかも。
結婚式は、新郎新婦が、童話の主人公みたいに微笑ましくて、手作り感のある、あったかいものだったし。リボン
一族郎党、久しぶりに顔を合わせたし。フレッシュな愛や、大きな愛に、いっぱい包まれたからかもしれない。

そうね、いまなら、「祝婚歌」のような、前向きでしあわせな詩が、書けるかも。

一つ心配なのが、夢が正夢になること。
10月にイベント出演をひかえているので。前半はいいけど、後半はねぇ・・・ペンギン

球磨川が・・・。

熊本で、親戚の結婚式に出た後、実家に帰省するため、電車で球磨川沿いを走る。

山間を縫って、翡翠色の流れと白い岩と緑の織りなす沿線の景色が大好きで、電車をえらぶのだけど。
今回は少し違った。川の色が、濁っている。雨が降れば、2,3日濁って、また元に戻るのだけど、その色とも違う。翡翠色がもっとしろい、牛乳を混ぜたような色。始めて見る色だ。

訊けば、9月の台風による洪水や土砂崩れの後、20日以上濁りがとれないのだと言う。上流からの土砂の流入が、止まらないのか。

近年、台風や集中豪雨のあと、土砂崩れなどで山が荒れても、復旧に従事する人が足りず、放置されている所があるらしい。もともと山を手入れする人が減っていることもあって、由々しき事態が、こういう形で現れたといえる。

急流を、川くだりの船が5艘、つぎつぎと下っていく。お客さんに、球磨川ってこんな色か、と思われるのが口惜しいし、申し訳ない。すいません

先日、東京に行ったときは、夜いきなりの豪雨と雷に襲われた。友人と二人で川のような道路の水流を避けながら、どうにかホテルにたどり着いたが、杉並区や中野区などで浸水した映像をテレビで見て、あっけにとられた。

都市も田舎も、災害に脆くなっている。
十年や二十年前と比べて、明らかに、雨の降り方や温度変化に、優しさがなくなっている気がする。それもなんだか急激に。

球磨川はいつ、元の色に戻るのだろう。
山が荒れ放題になったら、禿山になったら、黄河みたいな色になるのかも、とまじめに考えてしまった・・・。
そんなのはいやだ。
じゃあ、どうしたらいいんだろ、今。。

ISAMU&『涅槃』プレゼンツ「言葉ズーカ」

★イベント情報★


「言葉ズーカvol.その1(発射!)」 詩と言葉のイベント

 【日時】 9月24日(土)開場18:00 開演18:30
 
 【会場】 今池・涅槃―NEHAN―

※ 地下鉄「今池」?出口より左(西)へ徒歩2分。
地下鉄「今池」?出口から今池交差点を左折し2本目を左折。直進し右側の今池ス      タービルB1F。又は2本目を左折し直進し一つ目の角を右折2軒目。(2階に名古屋      シネマテーク)
JR又は地下鉄千種からもアクセスできます。詳細は、今池スタービルの地図で。
 【料金】 前売り予約の方   1700円 (1ドリンク&お菓子付き)
      当日(予約なし)の方 2000円 (    〃        )

 【出演者】 ・ISAMU(企画者/詩、司会) ・鈴木陽一レモン(詩orラップ、司会)
        ・林本ひろみ ・姫ひょっとこ ・俵町かんたろう(詩、他)
  (ゲスト) ・仙道 誠(日本クラウンレコード歌手/詩、歌)
        ・俵町権佐衛門一家(怒涛の軍団)

 ※当日、オープンマイク開催!
 ・当日開場後、入場時にエントリー受付。(先着10名限定)
  持ち時間、一人(組)5分以内。
  詩の朗読以外にも詩的表現ならOKで楽器使用OK!
  ただし準備に時間を要する者は不可。
  投票制で、入賞者には特典あり。

 【予約&お問い合わせ】
  会場「涅槃」TEL&FAX052?733?7797
  ISAMU始め各出演者、正スタッフでも受け付けます。


  主催:涅槃  企画:ISAMU  
       

所用のためPCを離れます。

姪の結婚式のため、熊本行きです。

ここのところ、準備のためあたふたしておりました。
一応、叔母らしく振舞わねばなりませんので。
と云いつつ、SMAPのライヴに行ってしまった私って、いったい・・・。

帰りは早くて27日の夕です。レス遅くなりますが、ご了承ください。
では、行ってまいります。

ナゴヤドーム震度4。

いや?、行ってきました。

なぜかスマップ。ナゴヤドーム4days、最終日に。

まいった、延々4時間、イキッぱなし。それもそのはず、なにしろタイトルが、「SMAPとイク?」ですから。いやわたしは特にイキたくはなかったんですけど、ジモ友に誘われて、なにしろファンクラブでさえ抽選だという、得がたいチケット。日本一の人気グループのライヴってもんを体験してみようと。

正直に、凄かった。
白眉は、30数分に渡る、5人のトーク。(えっ、歌は、踊りは?ひとまず置いといて。)
草薙君が、スタンバイに10分遅れ、そのままライヴの開演が押したことをネタに、中居君が延々と彼をイジメる・・・削れた10分をどうする?トークを削る?それとも草薙のソロ削る?いやいやみんなの部分を少しずつ削って・・・と、他のメンバーがなだめつつも中居くんのイジリは止まらない。しまいに草薙君が「なんで10分ぐらいでよお?」と逆切れ寸前、でまたメンバー全員に「えええ?!!」と突っ込まれる。

本気か演出か?客席は、腹の皮よじれつつ、どうなるのか、とヒヤヒヤ?
予定調和を拒否するふり、すべて計算ずくだろうが、じつに面白かった。

アイドルと侮ることなかれ。歌あり、コントあり、かくし芸にダンスに物まね、ビデオ映像とリンクした早変わりあり、ドカンドカンの花火ありの、体力勝負の4時間。
彼らの体力に、客席のお嬢さん方(9割妙齢の女性、あと子供、男)のほうが付いて行けん。
アップテンポの曲にもかかわらず、客席がだれぎみだった中盤を除けば、客席は興奮の坩堝。「跳べ?!!」とメンバーが煽れば、なんだかぼよんぼよんと、床がゆれる・・・震度4だよびっくり汗私はライヴ中、ドームが崩壊しないことを祈りましたよ、まじめに。

そういえば個人的には、私の敬愛する宮沢和史氏が提供したという「僕の太陽」という曲
を楽しみにしていたのだった。みっちりサンバに仕上がっていて、なかなかいい歌だった。

驚いたのは、終盤、さんざん歌って踊った草薙君が、10数連続バク転をかましたこと。
いや他のメンバーも、それぞれ個性を存分に発揮していた。
サービス精神も旺盛で、クレーンやゴンドラで、後ろの客席まで来てくれる。感激で泣いている客もいる・・・。友人などは感極まって、「タクヤ??!!」と叫ぶ。ロケット

イヤ、堪能しました、高い入場料払った価値あり。
あと10年はイケるかもなあ、SMAP。
アンコール2回まじめに見てたら、帰りの渋滞にもしっかりハマッた・・・困った

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ