こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2005年12月

しまったあ!

やってしまった。

某サイトに、新作をアップしたのだけど、書きながら、なーんか、デジャビュ、というか、漠然と不安を感じていたのだけど。
お気に入りの、人様の詩を見返していたら、同じフレーズを、無意識につかっていることに気づいたのよね。
短い言葉だから、気にするほどじゃないかもしれないけど、キーワードになってるからねえ。

言葉の組み合わせなんか、無限大だから、ありうることといえばいえるけど。
頭ひやそう。
チェックを厳しくしなければ・・・。注意

うまめし。

おーいぇー、あいかわらず寒いですね。

昨日は、いただき物が食卓にはなを添えて、ありがたき幸せ。
ご近所からは助六寿司をいただき、息子はバイト先から、なんとイクラをぶらさげてくる。賞味期限1日切れでも、かまうものですか。お惣菜も加わって、豪華な食卓に。

・助六寿司(前菜と化す)
・いくら丼
・牡蠣の柳川風
 (お友達におしえてもらったメニュー。トーフ、ねぎ、きのこ入り。すき焼き風の味付けで、卵でとじる。ゴボウを入れると、さらにおいしいらしい)
・鶏つくね(スーパーのお惣菜。夫と子どものみ)
・スティックサラダ(セロリ、きゅうり)
・味噌汁(じゃがいも、わかめ、小松菜)

牡蠣の柳川風は、味付けのお酒に、越の寒梅を使ってしまうという、バチあたりメニュー。
ふだん粗食なので、こんな食事は一年に何回もないよ。というわけで、記録しておこう(え

空飛ぶペンギンの夢『犬飼真木子展』へ

本日午後は、名東区本郷にある、LGalleryで開かれている『犬飼真木子展』へ。

閑静な住宅街にある、一見して普通のマンションの1階に、そのギャラリーはありました。
ここでいいのかしら?マンションの入り口にある、インターホンで呼び出すと、「お入りください」と、紅い扉がウィーンと開く。ギャラリーでは、お友達の江藤さんが迎えてくださり、ホッとしました。

中は普通のおうちのような雰囲気に、ポップな絵や、布に彩色をされた細身のお人形・・・
猫、やウサギ、やぺんぎん(擬人化された)などがちょこなん、と置かれています。
かわいらしい少年、少女の人形も。個性的で、楽しさにあふれています。
奥の壁には、ちいさなキャンバスに描かれた、お菓子の絵がたくさん。作家の方は、小品でも毎日、描いてらっしゃるのだとか。

鑑賞した後は、江藤さんのお手前で、台湾のお茶やプーアル茶などいただく。
ついつい「最近コレステロールが高くて・・・」なんて四方山話になります。これからの楽しい計画についても話してくださる。
お茶の香りにつつまれて、元気をわけていただいた気持ちになりました。

帰りに、おすすめのドイツのパン屋さん「グロースインゼル」で、胡桃とレーズンの入ったライ麦パンを買いました。固そうでも中はふわふわ、香り高く、とても美味でした。

そういえば、クリスマスのせいか、幸せ度100%なカップルがあちこちに生息していました。
電車のなか、わたしのまん前でchuハートしていた二人には、ちょっとびっくりしました。。
まあいいでしょう。好感のもてるkissでしたし。
今日はいろいろ「本物」を体験させてもらいました。愛も本物、ということで。

ケーキがっっ?

クリスマスのために、例年はスポンジを焼いて生クリームでデコレーションするのだけど、今年は、ヘルシー低脂肪な、カッテージチーズケーキを作ることに。

材料をまぜて、型に入れて、さあ焼きましょう、とスイッチを入れたら・・・ちょっと回ったきり、う、動かない??困った何回やっても同じ・・・メレンゲ入りなので、時間がたつとどんどん膨らまなくなる・・・どーするよ。

電気屋さんに修理の依頼をする。年末だし今日来てくれるとは限らない。
しかたないので、古いオーブントースターで湯せん焼きにする。トーストや魚やら焼いて、においつきまくりのぼろチンなので、仕上がりは期待できんが・・・。

おお、焼き色がついてきているではないか。
うまく中まで火が通るといいのだが。においもまあ気にならないかな。

しかし、うろたえた分疲れた。
ローストチキンは出来合いのもので良かった。
あとはサラダと豆乳のはいった野菜スープを作るつもりだけど。

こういうとき、独り台所で悪戦苦闘するのは寂しいものがある。
誰か手伝ってくれたら、失敗も笑いながら、わいわい楽しくやれるのにな。

レンジの修理代は、1万5千円ほどかかるらしい。
あああ。この物要りのときに、どうやってひねり出すのよ。

おもひで。

いやあ。雪だよ。
めったに積もらないのだけど、朝起きたら、「ここは富良野か(おおげさ)」と思いましたよ。

富良野といえばさあ、残念だったなあ、吉岡くんと内田有紀ちゃん。
二人でひっそり仲良くしてると思ったんだけどなあ…富良野で。

「北の国から(遺言)」もビデオに撮って、何回みたかわからんよ。
ふたりや「五郎さん」もさることながら、
最高だったのがトド撃ちの親父の唐十郎。
何回ジョバー、と泣いたかわからん。

あっ・・・またビデオ見たくなってきた。

先週の土日はさあ、「きらきら、ぶぎとぅ展」ですごーく、なごんで。
「ぽえ茶」にも行って、朗読やら絵本の読み聞かせもちょいとやって。
雪でころびそーになりながら、頭まっしろになりながら、リハビリお出かけ。

寒すぎて、仕事と家事以外、なーんもやる気にならん。
大掃除もやらん。で、ブログのレポートも書かん。
あっ、今年の「詩のボクシング全国大会」ビデオで見たの、おもしろかったなあ。優勝者の人、好みだなあんなの。次なにやるかわからんところが。

こう真っ白いと、つい数日前のことなのに、もう遠いおもひでになってきたよ。
ああ・・・富良野はとおいよ。
キタキツネになりたい。元気そうだもんな、キタキツネ。

なんかとりとめもないやん、この日記、さあ。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ