こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2006年12月

よいお年を&掲示板のこと

明日からはスーパー掃除婦&料理人に変身する岡本です。
おそらくあまり書き込みはしないと思われ・・・。

掲示板「イベント交流部屋・ぐるぐる」のセキュリティ段階を少し上げました。
見るからにお恥ずかし投稿を制限するためです。
こころある利用者の方が安心して閲覧・投稿していただくため、ご了承くださいね。

来年は公私共にハッピーニュースひしめく年になることを祈っています。
皆様、良いお年をお迎えください。
富良野より、じゃなかったANJOより愛を込めてリボン

私的なこと。「カトルカール」その後

12月9日、朗読ライヴ「Quatre quarts」(カトルカール)が終わってしまった。
私は、林本ひろみさん、水尾佳樹さん、若原光彦さんというそうそうたる詩人のかたに混ぜてもらって朗読した。

実は、私事ながら、今回のために正味15分ほどの物語詩を作るにあたって、
かなり精神的に追い込まれてしまった。
テーマを決めてから「無謀かもしれない」と躊躇したが、自分では、壁を突破するつもりで臨んだことにはまちがいない。

なんどもペンが止まってしまって、結果的に朗読時間との兼ね合いもあって、内容を当初より省略した部分もある。
しかも気持ちが重かったので、ブログには上げたが、個別にメール等で告知はできなかった(直前に知ったと言う方ごめんなさい!)

しかし、「カトルカール」に取り組むに当たって、自分のなかで気持ちのありように大きな変化があった。
簡単に言えば、いつも「ここではないどこか」に行きたいと思っていたのが、
今いる場所で最大限に踏ん張ってみよう、と思えたこと。
とはいっても、同じ場所にいて「澱む」ということではなく、流れの中の石ころのように、踏みとどまっている、と言う感じか。

自分のことばかり書いて申し訳ないです。

林本さんは今回をもって公的な?朗読は引退されるそうである(私はもどってきてほしいが)し、水尾さんはベテランの朗読詩人&フィクサーとしてまだまだ邁進されるだろうし、若原さんは若手の旬の詩人として、詩の朗読のシーンを引っ張っていかれるであろう。

わたしは、まだまだ修行中の隅の石ころでよい。
けれど、風通しのいい間口でありたい。

「カトルカール」で朗読した詩はいずれ、しかるべきサイトやメールマガジンでupしたいと思います。
お忙しい中、観覧くださったかた、ありがとうございました。

「Quatre quarts」のご案内

グラス日常朗読企画「本読ム夜」第二期

   Quatre quarts(カトルカール)

 日時:12月9日(土)19時 開演
 
 会場:WEST DARTS CLUB
    名古屋市名東区藤見が丘11
    THE BOXビル4F
    TEL052?779?0186
 
 料金:1000円(別途1オーダー)

◎カトルカールとはフランス語で4分の4。
材料を4分の1ずつ合わせて作るお菓子の名前です。
4人の作品と声が混ざりあい焼きあがった「お菓子な夜」をどうぞお召し上がりくださいませ。

【出演者】Quatre quartsの材料

☆水尾佳樹@バター

☆若原光彦@卵

☆岡本はな@砂糖

☆林本ひろみ@小麦粉


********

私岡本はなも出演させていただく、詩の朗読イベントです。
予約は会場、もしくは
t2197359@yahoo.co.jpまで。

私にメール、メッセージ、コメントしてくださってもけっこうです。席に限りがあるそうですのでお早めにウインク

いよいよ明後日

いよいよ9日は、「Quatre quarts」の本番です。
(ブログトップ参照)
4人の色合いが混ざり合った、文字通りおいしい夜をお届けしますよ。

いまからでも行きたいという方、手を挙げてくださると幸いです。
先着40名様に、「カトルカール」というお菓子プレゼントだそうです。

11月の「ぐるぐる詩の輪」記録

11月26日に行われた、「ぐるぐる詩の輪」の記録をupしました。
右下の「イベント交流部屋」のリンクからお入りください。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ