こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2007年01月

さるだんご、ほどける。

今日などは、とっても暖かかったので、ついに「さるだんご」(暖をとるためのサルのおしくら饅頭のことね)が私の中でほどけてしまいました。

お魚(ぼらの子ども?)の大群が黒い帯のように川をさかのぼるのを見ました。
近所の倉庫の前でへびがじっと日向ぼっこをしているのも見ました。(冬眠からさめたの?ペットが逃げ出したの?)

最近、お知り合いで、カップルが2組も生まれました。皆さん苦労人です。なぜか自分のことのように嬉しくって、ニヤニヤしてしまいます。
そんなわけで、私の気持ちもむずむずしています。
「春だわ、萌え?!」と叫んでます。
こんなこといってると、どっかーーーん!と寒波にドカ雪が来たりするので
油断禁物ですけどね。

でもでも、私事では、家族のことでも、詩の朗読のことでも、いそがしくなりそうです。いやいや、お声がかかるうちが花なのよ!バラ
がんばりまするよ、やらねばならないことも、やりたいことも。
とやる気まんまんなのも春のせい?

自分のやっていることにいまだに確信が持てないのですけど、もう少しかな?という気もしてます。
なんといいますか、心境の変化があって、自分はこれでやっていくのだ!という覚悟めいたものは芽生えてきました。
不思議なものでそう思うと、仕事をしていても、少々嫌なことがあっても、心の垢がたまりにくい気がします。

こんな気持ちになれたのも、しょーもなく頼りない私にがまんしてつきあってくださる皆さんのおかげです。
そう、あなたですよ笑顔

2007年1月の「ぐるぐる詩の輪」

☆詩のお茶会「ぐるぐる詩の輪」第4回☆終了

※開催日が変更になりました!
◎2007年1月28日(日)
 都合により第4日曜日に変わりました。ご注意ください。

◎時間15:00?17:00

◎会場 COFFEE Toshi(名古屋市熱田区森後町11-2 TEL 052-682-4501)  

◎料金 650円(自家製ケーキセット又は自家製パンセット付き)


※詩の好きな方、声に出して朗読したい方、観覧のみの方も大歓迎です。
  弾き語り、その他の表現希望の方は、主催者までお問い合わせください。
  一人一回5分程度、時間内なら何回でもOK。
  (準備に時間のかかる演出は、ご遠慮ください。)

※お題が出ています。「大人」「バリアフリー」「はしご」
 全部でも、1つや2つでもいいので、これらの言葉を織り込んで詩や短歌など作ると言うお遊びです。気軽に挑戦してね!
 先月の参加者のみノルマだそうです。

【問い合わせ先】
 主催者(小間使い)岡本はな
 E-mail:hanabeerあっとまーくearth.ocn.ne.jp

12月「ぐるぐる詩の輪」記録

2006年12月の「ぐるぐる詩の輪」の記録をupしました。
詳細はこちらです。

納豆やウ二。

なっとうやうに、なっとうやうに、なっとうやうに・・・と10回繰り返すと、超有名ミュージシャンのあの人が夢枕に立ちます(嘘)

先々週の火曜日。私は普通に納豆が1パック欲しくて、スーパーの売り場に立ちました。すると安い密柑の納豆はきれいになくて、少し高い他社のものを買いました。
土曜日、別のスーパーで、納豆売り場は「空」でした。納豆ふりかけ、とかナゾノ「テンペ」しかなかったので、売り場が変わったのかなーと一回りしてもありませんでした。

テレビを見ていなかったわたしは、その晩新聞で、騒ぎの真相を知りました。
納豆難民になった私は、職場で同僚と、「納豆2パック以上1日に食べたって、痩せるわけないでしょ。痩せたかったら、たべるなー!!」と悪魔のように悪態をつきました。
「こんど売り場になかったら、アバレテヤルロケット

先週の火曜日。やっぱり売り場にはありません。
週刊誌までが得々と、「某番組による納豆ブーム」を特集しています。
「君たちはグルなのか?ほとんどの人はダイエットに関係なく、だた納豆が好きなのにささやかな楽しみを奪われ、難民となって苦しんでいるというのに。」
土曜日。「奇跡的に」納豆を見つけました。
しかーし、158円!いつも買う価格帯の1.5倍。涙が出ました。
もっと許せないのが、売り場の下にプレートが「納豆はダイエットに効果があるといわれています」だと!
赤いパッケージに描かれた岡目の顔が、ひどくニヤついて見えました。
いえ、岡目に罪はありません。

その日、某番組のいくつかの嘘がバレました。
「だからいわんこっちゃない」

ワルモノ探しが始まる。テレビでお詫びを繰り返すが、この狂乱を演出したのは、テレビ局だけじゃない、週刊誌もスーパーも、消費者も、みんなノッタのです。
いちはやく品切れのお詫びを「させられた」メーカーは、そんなことはないと信じたいけれど…。

でも、納豆が健康食品であることには変わりないし、今までどおり私は一日1パック食べたいだけ。
納豆に罪はないです。

あ、ウニとは関係なかったですね。ブタ

タイムラグ日記・「長い散歩」

5日は栄・伏見へ同居人とお出かけ。
奥田瑛二監督の「長い散歩」をみたくて復活したミリオン座へ。
新しくなったミリオン座は、入るとロビーがCafe状態になってて、団塊世代位の人でいっぱい。切符を切るときも整理番号で呼ばれる形で、びびってしまう。客席が盛況なのは悪くない。

「五番町夕霧楼」の頃から、俳優としての奥田さんは、凄いなあ、とずっと気になっていた。監督としての作品を見るのは初めて。

母親に虐待を受けている5歳の少女と、妻に死なれ娘に拒否された元校長の、逃避行。途中、帰国子女だという不思議な青年に出会う。愛知、岐阜の懐かしさを感じる風景を旅する中で、物語は思わぬ方向へ向かう。

少女(新人)の行動は、理にかなっていた。
元校長(緒形拳)は、あまりにも不器用だった。
母親(高岡早紀)の姿が、鳥のように哀しかった。
そして青年は・・・

こんなに視覚的に訴える映画は久しぶりの気がする。
幾つものシーンが、フラッシュバックのように繰り返し浮かんで、県美術館にたどり着くまで、夢遊病患者のようになった。
胸の中に重い石をかかえて、何かにすがりたい気分になった。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ