こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2010年01月

目を凝らして

緑の闇をひとつ消すごとに、子供たちのこころのヤミがひとつ増えるよ。
イルミネーションの銀河に見とれて、大人たちのこころのヤミはひろがってゆくよ。だたいたずらに闇を怖れるのでなく、闇に注意深く目を凝らさないか。かすかな光が見えてこないだろうか。

檸檬

隣家の庭の、1本の檸檬の木。だれにも収穫されず、わすれられた果実が十数個、ぶらさがっている。黄色は色あせ、表面はだんだんと乾いていく。もう数ヶ月もそのままで、鳥たちにも顧みられない。このままでは、来年のための花も咲かないだろう。なんの用もなさない。それでも木は独りすっくりと立ち、檸檬は檸檬であることをやめない。同情などいらない、そういいたげに、檸檬は風に揺れている。

てんとう虫

冬の日向、てんとうむしがアスファルトを横切っている。じりじりと、でこぼこの路面を這っていた水玉模様の体が、こちらの視線を意識したのか、じっと動かなくなった。こちらもじっとしていたら、警戒を解いたのか、また動き始める。さっきより早く。小走りにみえるほど路肩に向かって、背中の真ん中がときどきかすかに開いては閉じる。跳ぼうとしているのだ、と思ったら跳んだ。黒い透明な羽が目に留まらぬ速さで振動する。てんとう虫は、あぜ道の枯れ草に止まり、陰に身を隠した。冷たい風の止み間。

告知・2月28日は「ぐるぐる詩の輪」

☆2010年の「ぐるぐる詩の輪」リニューアル☆

※主催者がMisaeさんに替わりました!

☆詩のお茶会「ぐるぐる詩の輪」☆


誰でも入れる詩の朗読会、名古屋は覚王山でやってます。
日曜の午後、ゆたりとお茶でも飲みながら、詩的な時を刻みましょう。


日時:2010年2月28日(日) 15時から17時

場所:喫茶Jaaja   
地下鉄東山線覚王山駅1番出口徒歩1分
          (三菱東京UFJ銀行東隣)
052-762-7423

http://www.jaaja.jp/

お店への地図

http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23012750/dtlmap/ 

料金:500円+別途1ドリンクオーダー
   小学生・幼児は無料(飲食代のみ)


◎詩、短歌、その他の文芸やお話、楽器演奏も可。自作、他作問いません。詩に興味のある方。ちょっと自作を発表する場が欲しい方。
(電源、マイクはありません。また準備にスペースや時間のかかる演目はできません。)
一人5分以内で、時間内なら何回でも。
ぐるぐると詩を回しましょう。


【問い合わせ】
主催者:Misae 090-9129-8748

わたし、はなびーるにてもコメント、メール等で受け付けます。
参加表明よろしくお願いします。

「正月マラソン」


   「正月マラソン」


一月三日、晴れた朝ともなれば
空はたとえようもなく広い

空と大地を分ける堤防の直線の上
マラソン大会のランナーが二人
先頭を争っている

争っているといっても
ぴたりと寄り添うように走っていて
どこかゆったりとのどかなのだ
そのあとを三人、二人、また三人と
ランナー達が続いていく

前のめりに走る人や
そっくりかえっている人
蛙色と黄色の派手なウエアや
ポニーテールがぴょんぴょんはねる女性
傾いて腕をたらしてよろよろ走る人

みんな、それぞれ主張している
くっきりとした直線の上で
ひとりひとりが際立っている

このマラソン大会は
5キロ、10キロ、ハーフマラソンと
レベルによってゴールが違う
元気な人も息が絶え絶えな人も

がんばれ  がんばれ

簡単には言えないけれど
がんばれという言葉は
こんな時のためにある

それぞれのゴールに向かって
がんばれ  がんばれ
のどかに  がんばれ



             (2010年1月3日)



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ