こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

2010年02月

Misaeさんの「ぐるぐる詩の輪」・感想

今日、「ぐるぐる詩の輪」無事終わりました!

わたしは主催は離れましたが、宣伝スタッフとして、ドキドキしつつでしたが、13人(だったと思う)参加されて、アクシデントありつつも、実に濃い時間をすごすことができ、気分的に楽なことも合って実に楽しかったです。

関西や岐阜からも、そうそうたる詩人勢が参加されて、パワーをくださいました。やはり、小学生から80才超まで、年齢層もバラエティあふれていました。

でもMisaeさんは、大変だっただろうなあ。いろいろ気配りしている様子が痛いほど伝わってきました。本当にご苦労様。

でも今後も続いていきそう。
何にしても、よかったあー

かりゆし&稲三会ライブ

昨夜は、大府の沖縄料理シーサーへ。
かりゆし&稲三会ライブで、はじけてきましたー。

わたしが通っている三線教室の、稲嶺盛玄先生と良子先生コンビ。

そしてかりゆし(かりゆし58ではない、念のため)は沖縄出身の『NUCHIGUSUI MUSIC』をコンセプトとする、ボーカル&ギターのヤンバラー宮城、ボーカル&三線の山川集平、(つまりツインボーカルね)、ベース赤星勇二郎の青年3人組。

まずは稲三会。盛玄さんと良子さんの掛け合いが楽しい、良子さんの「サ、サー!」の合いの手も太鼓も、元気になれます。
「二見情話」、始めて聴いたのですが、ヤマト風の哀愁あるメロディに、盛玄さんのハイトーンが情感たっぷりで聴き惚れました(*^_^*)

つぎは、かりゆし。
ヤンバラーさんの歌う勢いのある「HAISAI」や、スカ風の曲や骨太なロック、山川さんの歌う美しいバラード「波照間島の恋」。ベースも音が太くて、好みのアンサンブルだわ。
おもわずCD購入、3人のサインまでいただきました目がハート

ヤンバラーさんの「アメリカスープ」にまつわるエピソードはちょっと忘れられません。健康に効くある生き物のスープだという…。

アンコールはかりゆし稲三会のコラボ、「ちんぬくじゅうしぃ」など。
会場もウチナーの人、ヤマトの人入り乱れ、踊りや手拍子で大盛り上がりでした、知らない人とも話が弾んで、おひとり様でも楽しかった。

沖縄料理もおいしかったのだけど、三枚肉の丼、品切れで結局、タコライスと沖縄そばと定番風。(しかも炭水化物コンビだわ)
ああ・・・食べたかった三枚肉。


気になる方、ぜひチェックしてみて。

かりゆしHP

http://www.webscs.com/kariyushi/top.htm

稲三会

http://inasankai.ti-da.net/

対談

NHKのTVで、宮崎駿さんと養老孟司さんが対談をやっていて、宮崎さんが、これからどんな作品をつくりたいか、という視聴者の質問に答えて、政治とか、経済とかいったことは人間の活動の上層の紙っぺらの部分で、もっと人間存在の土台の闇の部分、そんなものを描きたい、抽象的だけど、とそんな意味の言葉を言っておられた。

昼寝半分で、言葉は正確ではないけれど、アニメーションでも、詩においても、広義の芸術でも通ずるのではないか、と感じ入ってしまったのでした。そういう話に行き着くまでに、養老さんの虫好きの話とか、宮崎さんの、ジブリでの活動の話とか、番組ではいろいろな前フリがあったわけですが、共通認識は、次代のこどもをいかに育て、未来を託すか、という問題意識だったと思う。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ