愛知詩人会議の、研究会というものに参加してみたのです。
ある詩人の方の詩集をまな板にのせて論じ合うと言うものです。
会場にいらっしゃったのは、大先輩の詩人の方々、かなり先輩の知人のかた、若い方、とバラエティーにとんだ顔ぶれでした。

私は学生時代、文学畑ではなかったので、詩の研究会というものはあまり行ったことはないうえに、部外者ですので、あえて発言せず、傍聴に徹するつもりでしたが、やはり意見を求められ、どきどきしました。

全体として、とても有意義な会でした。
詩への愛情が伝わってくる、というのか、その方の詩をもっと読みたいと思わせる、なかなかいい論議だったと思います。

しかし、日ごろあまり使っていない脳の部分を絞ったようで、かなり疲れました(笑)
脳が筋肉痛、というのでしょうか!ここちよい疲れではありますが。

加えて昨日、仕事場の休憩で脇を締めて腕立て伏せ、なんてやってしまったので、こんどは
二の腕の付け根が筋肉痛困った
日ごろやっていないことをすると、ツケが回ってくる身体になってきましたな。。