こうもりだこ通信

詩歌を作っている岡本はなと申します。「短歌人」所属。ロックンロール、沖縄民謡愛好家。BOOMER歴24年です。

雑感

納豆やウ二。

なっとうやうに、なっとうやうに、なっとうやうに・・・と10回繰り返すと、超有名ミュージシャンのあの人が夢枕に立ちます(嘘)

先々週の火曜日。私は普通に納豆が1パック欲しくて、スーパーの売り場に立ちました。すると安い密柑の納豆はきれいになくて、少し高い他社のものを買いました。
土曜日、別のスーパーで、納豆売り場は「空」でした。納豆ふりかけ、とかナゾノ「テンペ」しかなかったので、売り場が変わったのかなーと一回りしてもありませんでした。

テレビを見ていなかったわたしは、その晩新聞で、騒ぎの真相を知りました。
納豆難民になった私は、職場で同僚と、「納豆2パック以上1日に食べたって、痩せるわけないでしょ。痩せたかったら、たべるなー!!」と悪魔のように悪態をつきました。
「こんど売り場になかったら、アバレテヤルロケット

先週の火曜日。やっぱり売り場にはありません。
週刊誌までが得々と、「某番組による納豆ブーム」を特集しています。
「君たちはグルなのか?ほとんどの人はダイエットに関係なく、だた納豆が好きなのにささやかな楽しみを奪われ、難民となって苦しんでいるというのに。」
土曜日。「奇跡的に」納豆を見つけました。
しかーし、158円!いつも買う価格帯の1.5倍。涙が出ました。
もっと許せないのが、売り場の下にプレートが「納豆はダイエットに効果があるといわれています」だと!
赤いパッケージに描かれた岡目の顔が、ひどくニヤついて見えました。
いえ、岡目に罪はありません。

その日、某番組のいくつかの嘘がバレました。
「だからいわんこっちゃない」

ワルモノ探しが始まる。テレビでお詫びを繰り返すが、この狂乱を演出したのは、テレビ局だけじゃない、週刊誌もスーパーも、消費者も、みんなノッタのです。
いちはやく品切れのお詫びを「させられた」メーカーは、そんなことはないと信じたいけれど…。

でも、納豆が健康食品であることには変わりないし、今までどおり私は一日1パック食べたいだけ。
納豆に罪はないです。

あ、ウニとは関係なかったですね。ブタ

タイムラグ日記・「長い散歩」

5日は栄・伏見へ同居人とお出かけ。
奥田瑛二監督の「長い散歩」をみたくて復活したミリオン座へ。
新しくなったミリオン座は、入るとロビーがCafe状態になってて、団塊世代位の人でいっぱい。切符を切るときも整理番号で呼ばれる形で、びびってしまう。客席が盛況なのは悪くない。

「五番町夕霧楼」の頃から、俳優としての奥田さんは、凄いなあ、とずっと気になっていた。監督としての作品を見るのは初めて。

母親に虐待を受けている5歳の少女と、妻に死なれ娘に拒否された元校長の、逃避行。途中、帰国子女だという不思議な青年に出会う。愛知、岐阜の懐かしさを感じる風景を旅する中で、物語は思わぬ方向へ向かう。

少女(新人)の行動は、理にかなっていた。
元校長(緒形拳)は、あまりにも不器用だった。
母親(高岡早紀)の姿が、鳥のように哀しかった。
そして青年は・・・

こんなに視覚的に訴える映画は久しぶりの気がする。
幾つものシーンが、フラッシュバックのように繰り返し浮かんで、県美術館にたどり着くまで、夢遊病患者のようになった。
胸の中に重い石をかかえて、何かにすがりたい気分になった。

やった?!涙、涙・・・。

やったわ・・・川上、福留(涙)

オールスター球宴のファン投票で、セ投手部門で1位を川上、外野手部門で1位を福留が獲得した。

某秘密結社では、私の趣味はスポーツ観戦ということになってるらしい。
どこが?と言われそうですが。W杯サッカーの試合中も、惰眠をむさぼっている私ですが。実はドラちゃん(ドラえもんではない)にぞっこんなのです。

ドラゴンズの選手はジミー君で、投手以外は、ファン投票で1位になるなんて、近来なかったのです。

川上は当然としても、福留君が1位選出なんて、じつに喜ばしいことです。
WBCで打ててよかったね。
掌に深い傷跡ができるほどバットを振った甲斐があったねフクドメ。
は、はやく怪我から回復してね。

ついに全国区のスターだね。
全国の新聞、マスコミは心してこのニュースを広めるように。わはは。
でもね。各マスコミのニュースサイトの見出しで採りあげられてるのは、阪神
やヤクルトの古田、だったりして。やっぱりジミーなドラゴンズ(寂)

当分、晩御飯の仕度をしながら、ラジオにかじりつく日々が続くのです。
今年は優勝するもん。
日本一にもなりたいな(悲願)冠

小室等さん

そういえば5日の夜は、「フォークの達人」というのをBS2でやってた。
小室等さんが出ていたが、若返ってて、声もキラキラしていてびっくり!
司会のどんどこ山口さんが、小気味よい質問で小室さんに切り込む。共演は谷川俊太郎さんの子息でジャズピアニストの賢作さん、笑顔で何度もうなずいているのが印象的。

音響そのものもすばらしいが、選曲もレアもの。
「おまえが死んだあとで」には、思わずじわっとくる。
特に、谷川俊太郎さんの詞になる「おしっこ」という新曲には、ちょっとぶっとぶ。
録画してなくて、ものすごーく後悔した。
これだから、BS2は侮れないのよね・・・。

命を削りに削って、今にも死にそうな凄い人と、あと40年はいけそうな凄い人(小室さんのことね)。
どっちも凄すぎて、凡人は軍配を上げられないです。

まじめに。

3日は憲法記念日だったし、まじめに、白土三平の「カムイ伝」など読んでいた(え。

いやいや、それはさておき、改めて憲法前文&九条の文章をちょっと読んでみた。
前文の格調の高さ、「全世界の国民が?平和のうちに生存する権利を有することを確認する」くだりなど読むと、「日本国民」だけの憲法ではないような気がする。護憲、加憲、創憲、論憲、いろんな立場があるようだけど、この前文が改ざんされるのは、どうもなあ・・・。

九条に関して云えば、わたしはただただ、祖父が一兵卒としてニューギニア沖で玉砕しているし、子どもたちを戦場におくるのは絶対にいや。それだけ。
殺されたくないし、他国民を殺して欲しくない。戦争反対!

なんか、黙っていられなかった。
今のうちに言っとこうっと。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ